FC2ブログ

ついに・・w

こんな商品あるの知ってますか?(画像はお借りしました)

1096dog_w-149242.jpg

EZ Mount window Bed と言って
強力な3個の吸盤によって
窓に張り付けられるネコちゃんBedです

お外を見るのが大好きなミュウの為にポチしましたw

なのに・・なのにです
商品到着早々にお外が見渡せる高位置に張り付けたところ
興味ナシ

チョット高過ぎたね~と思い少し下げ乗せてみたところ
イマイチ落ち着けないご様子

「お母ーサン ニャニ?コレ チョット怪しい匂いする・・」
的なご意見がありつつも
懲りずに何度か試し乗せw
結果「要らニャイ!!」と言われ撃沈w
そのまま窓に放置しておりました

けれどついにミュウが自ら乗ってみるという
夢のような時がやってまいりました

20180922.jpg

左下にニャンモックが見えると思うのですが
かなり低い位置に張り付けておいたところ
ニャンモックからまさかの移動をしてくれました

チョット低めだけどお外見てるでしょ~w
「お母さん 思ったより良いかもしれニャイ!!」って

20180926-1.jpg

初乗りの日から毎日ココで寛いでいらっしゃいますw 315457.gif


namiブログにご訪問頂きありがとうございました
 

秋・・ですね

昨日 図書館から借りてきた本達w


20180929.jpg


最近 本ばかり読んでるワタシ
「無心」になれるのが良いみたいです
借りた本と買った本 合わせて30冊以上かも
秋・・だからかなw

子供達が小さい頃には頻繁に通っていた図書館
今 自分の為に通うようになりました

ハッキリ言ってハマってますw
最初は2.3冊だったのが
行くたびに増え昨日は7冊
返却期間は2週間
読み切れるか?ワタシ
因みに20冊まで借りられるそうです


20180930-1.jpg



ネットで下調べしてピックアップした本を
自宅に居ながら図書館のネットサービスで本の有無を確認出来ちゃう
便利になりましたね~

読みたい本が必ずしも館内にある訳ではないけれど
逆に無い場合が多いかなw
それでも色々検索して興味を持った本が見つかると嬉しくて・・

図書館通い暫く続きそうです 323388.gif


20180930.jpg



namiブログにご訪問頂きありがとうございました
 


一区切り・・

今月2日 父の四十九日法要を無事に済ませる事が出来ました
正式には昨日が四十九日目
父の魂が次の世に旅立った日です
これで本当の意味で一区切り付いたのかなと思います





あの日から色んな想いが沸きあがって
今でも中々眠れない夜もあるけれど
それでもちゃんと朝が来て
あ・・ワタシ寝てたんだってw

そして朝1番に父と母のお仏壇に「おはよう」と声を掛け
手を合わせ
そんな毎日が当たり前になってきています
時間の流れは想いと共に過ぎていくものなんですね

泣いたり怒ったり
悩んだり凹んだりw
ワタシがワタシに戻りつつもその時間の中には必ず父と母が居て
ペッタンコな気持ちになってるワタシを見ては
「しっかりしなさぃ!」って言ってるだろうと思います

コメント頂いたお言葉の数々
何度も読み返しては涙がこぼれてしまうけれど
それ以上に有り難くて
本当に有り難くて
blogと言う世界の中で出逢えた皆様に感謝の気持ちでイッパイです

こんなワタシではありますが
これからもどうぞ宜しくお願い致します 322417.gif


namiブログにご訪問頂きありがとうございました
 




父の事



7月22日 日曜日
大好きだった父が旅立ちました


20180731.jpg


朝の8時丁度に電話が鳴り
その瞬間 父の事だと分かりました

直ぐに来れますか?

姉と2人直ぐに向かいました
きっとまだ間に合う
間に合って欲しいと祈りながら

父の部屋に近づくと看護師さんらが酸素ボンベを片付けていました

父は1人で逝ってしまいました
いえ 1人で逝かせてしまいました

亡くなる前日の午前中
いつものように父の元へ行くと
そこには今までとは違う父の姿がありました

口には酸素マスクをし痰が絡み息遣いも荒く
見ていて可愛そうな程でした

それでも声をかけながら肩や足をマッサージし
大丈夫 大丈夫だからね・・って
いつもなら気持ち良さそうに目を瞑りそのまま寝入ってしまう父でしたが
その日はうつらうつらしたり
時折目を開け天井をジッと見たり
苦しかったんだと思います

辛いね しんどいね・・って声をかけながら
父の胸をさすっていたら
ワタシの目を見つめ何度か首を横に振った父

呼吸があまりに苦しそうなので看護師さんに痰吸引をお願いし
暫く様子を見た後 ワタシは父の元を離れました

あの時ワタシがもっと居てあげてたら・・・
その想いが消えないです
何故もっと父の側に居てあげなかったんだろう
何故ずっと父の元に居てあげられなかったんだろうって

母の時と同じように
父までも1人で旅立たせてしまいました

自分を責める事で
父が亡くなった悲しみから逃げているのかもしれません


この写真は父が亡くなった日の夕方に撮った1枚
凄く綺麗な夕焼けでした

娘が気づいたんですけどね
コレ鳥みたいじゃなぃ?って
父を乗せて行ってくれたのかな・・なんて

去年の10月に母が亡くなりその9ヶ月後には父も
日が経つにつれ寂しさは深まるモノですね

父の事で頂いたメッセージ
今までずっとありがとうございました
ココロが折れそうな時もその1つ1つのメッセージを読む事で前を向く事が出来ました
しんどい時も支えて貰ってました
本当にありがとうございました

    
 
                                    nami


飲みたいのw

最近はチョット出番が減ってるミュウですが
暑さに負けず(半分負けてるw)元気に過ごしてます

ビロ~ンて伸びてますけどねww

今日はミュウの朝の日課をご紹介します
2階には洗濯機の横にシンクがあるんですけど
ワタシが洗濯物を取り出し始めると必ずミュウがやってきます
そして「出して!」って催促w

「お水?」
「ニャ~!(そう)」
「飲むの?」
「ニャ~~!(はよくれ)」

こんな感じで意思疎通が出来るとシンクのフチにスタンバイw
極細水量を出してあげると最初は器用に飲み始めるけれど
少しすると水流の真下に頭w
なので頭から滴り落ちる水をペチャペチャw


成れの果ての姿は・・・





こうなりますww


20180505-2.jpg


頭 顔 ヒゲ 背中 両手足
全てに小さな水ダイヤモンドでキラキラですw 296851.gif




namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

夏の想い出

今日 明日と我が街は夏祭り
今 外では子供達が山車を引き
賑やかなお囃子の音が聞こえています

ミュウはシッポ だだ下がり中ww




暑い中 汗をかきかき山車を引く子供達を見ると
我が家の子供達も同じように引いていた姿を思い出しました

つい最近のような気もするし
遠い昔のような気もします


ワタシがまだ小学生の頃
友達とお祭りを見に街中に出掛け
少し遅くなったのを心配した父が自転車で迎えに来てくれました

そして2人乗りをして家に向かっていた時
お巡りさんに出くわしてしまい注意を受けたっけ
当時のお巡りさんだから軽く注意されただけのようなww

何だか急にその時の記憶が蘇って
父の背中を感じました 315701.gif



namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ



「今回は厳しいかもしれません・・・」

数日前から体調を崩している父
今日 看護師さんから言われました
だけどワタシは信じない
現実はそうかもしれない
受け止める事は出来たけれど
その言葉は信じない




いつも笑顔で

父がお世話になってる施設へ行った時のお話しです

20180512-1.jpg

2~3日毎に父の顔を見に行って
会話をし(殆どワタシが一方的ですw)
マッサージをして帰って来るのが常なんですけどね・・・

同じフロアーのおじいちゃん おばあちゃんと顔見知りになってます
「こんにちは~」って声をかけると
素敵な笑顔で返してくれるんですよね
それが凄く嬉しくて何だかワタシが幸せを貰ってる気がするんです

娘と一緒に行った時にその中の1人のおばあちゃんが話かけてくれました
2人は姉妹?
いえいえ 姉妹に見えますか? 
ワタシの子供 娘なんですよ~って言ったら
嘘ぉ~ そんな訳ないでしょ~ってww

そんなチョットした会話もココロに響きます

1人のおじいちゃんはワタシが行くと必ずニッコリ笑ってくれて
帰りのエレベータに乗る時にはとびっきりの笑顔で大きく手を振ってくれるんです
もうね~ 本当に可愛くて嬉しくなっちゃうんです

父が居るフロアーは認知症の人も多いらしいんですよね
でもね生きてきた年輪って言うのかなぁ
1人1人の笑顔は本当に綺麗で優しくて可愛くて・・
ワタシはこの場所でイッパイの幸せ貰ってるな~って


何だかまとまりのない文章になってしまいましたが
この想いを皆様にもお伝えしたくて綴りました 129514.gif
 

namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

出来上がりました

先日の大阪北部の地震により
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に
被災された皆様 心よりお見舞い申し上げます。
そしてこれ以上大きな被害が出ないことを祈っております

・・・

今年も作りました
梅シロップです

20180620.jpg

娘がメチャクチャせかすのでw
去年より早く仕込みました

毎日ビンの中を混ぜるのですが
少しずつ抽出されていく梅エキスが愛おしくなるんですよね~ww


漬けてけて2週間程でシロップは出来上がり
役目を終えた梅は一回りも二回りも小さく固くなってしまいます
なので勿体ないと思いつつ去年は全て捨ててしまったのですが
今年は再利用w
甘露煮を作ってみました

20180620-1.jpg

あんなに固く小さくなってしまった梅が
水と砂糖で煮る事によってふっくらした甘露煮に変身してくれました
(中にはそのまま固いままの梅も)

美味しいですよ~
そのまま食べて良しドリンクに入れるも良し
ヨーグルトやその他のお料理にも使えそうです

大切にチビチビ食べたいと思います 255311.gif


namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

マンガみたいな話


久々に娘をアップ
・・これ絶対に内緒ですw



美容院で人生初のエクステを付けた日
本当の娘はちょっと前にバッサリ切ったので
肩よりチョット上トのスタイルなんですが
どどうしてもロングにしたくて
○万円もするエクステで変身してきた娘ですw

記念に写メ~と思って携帯構えたら
「何で撮るの~ またblogに載せるつもりでしょ 絶対ダメだから!」
って念を押されてましたが
今回は娘らしい記事をご紹介したいので載せちゃいましたww


職場での事
娘がゲスト用トイレの前を通りかかった時
Excuse me ・・と声をかけられたそうです
言葉が早くて完全に聞き取れないながらも
とても困ってる事と単語単語で何となく雰囲気は伝わってきたそうです
嫌~な予感wを持ちつつ娘がトイレの゙アを開けた瞬間

ウォシュレットの水 娘めがけて大噴射ww

そこには小さな女の子が慌ててる姿
トイレ内には英字でも取り扱い説明がされてるそうですが
その子は分からなかったんでしょうね
色々触ってるうちにウォシュレットのボタンを押してしまったみたいです
恐らく「強」ボタンもw

ズブ濡れになりながらも無事水を止め
Very solly と  Thank you very much!のお言葉を頂き
娘もとびっきりの笑顔で応えたそうですww

娘曰く
「マンガみたいな出来事って突然に降り掛かるもんだね~」ですって照



namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

父の事

父が肺炎を発症して入院したのは1月末
今月9日に退院し今は老健(老人介護施設)に入所しました

その後の事を書かなければと思いつつ今になってしまった事
ごめんなさい
皆さまから温かいメッセージを頂き
どれだけココロ励まされた事か
それから早いもので3ヶ月半以上の月日が流れたんですね
その間 色々な事がありました

20180413.jpg

医師からの説明で病状は落ち着きつつあるものの
これから先 経口摂取(口から食べ物を食べる)は無理だろうとの判断
「看取り」と言う形で・・・

これが入院して最初のDrからの説明でした

数度 肺炎が再発したり発熱した事もあったけれど
父は徐々に回復し経口摂取が出来るようになり
退院の日を迎える事が出来たんです

父の生命力の強さ
そして父を守り続けてくれている母の存在
感謝と言う言葉が相応しいか分からないけれど
ワタシは父がソコに居てくれる事だけで嬉しいです

尊厳と言う意味で考えたら
もしかしたら父の本望ではないのかもしれません
けれどワタシは父が生きてくれる事だけで感謝しています


そして退院した父は
老健に入所という形をとる事になりました

けれどその環境の変化が大きな負担になったんでしょうね
夜 眠る事が出来ず興奮状態になり数日後発熱
点滴をしたけれど解熱せず40℃まで上がってしまいました
そして私達姉妹は施設のDrから呼ばれ病状説明を聞きました

環境の変化で夜も眠れず興奮状態にあり
その事が誘因で今の発熱が続いている事
そして血液検査の結果 炎症反応が強度に出ている事
このまま点滴を続けるがいつどう急変するか分からないので
取りあえず1週間が重要期間
急な連絡でも対応出来るようにしておいて欲しいとの事

退院した事がどれだけ父の負担になったのか
Drの話を聞きつつも信じたくない 
今起きている事を受け入れられない状態でした



そして1週間
未だ点滴はしているものの熱は下がり安定しています
また大きな山を乗り越えつつあります

殆ど毎日父のところへは行っていますが
父の手を握り肩や腕 足のマッサージが出来る喜び
何より父の声を聞き 父に触れる事が出来る喜びを感じています

きっとこれからも今回の事のような状態になる事もあるとは思います
でもどんな時にも父に寄り添い
父を感じていたいと思っています 321231.gif

namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ココロの言葉チョットだけ↓に綴りました 
続きを読む

 |   |  次のページ»»