09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

晩秋

2016/12/06

早いもので今年も⒓月





この写真を撮った頃はまだ色づいた葉が綺麗だったけれど
今となってはもう枯れ落ちてしまいました

そうやって1年って繰り返されて行くんだなぁ・・・



午前中 ジジのヒゲ剃りと洗髪をし
引き続きババの洗髪

こういう日が来る事
今の状況が来る事なんて
想像してなかったな・・ってフト思いました

「何にも出来なくなっちゃったよ・・」

それは父達にとっても同じ事
毎日が戸惑いなんだと思います


先日坊が言いました

「今は昼間もオレが居るから良いけど
勤めが始まったら1人で大丈夫?」
「体力的にもだけど精神的にさ・・」

ココロのドコかに常にある不安を
坊は感じてたのかもしれません

不安じゃないって言ったらウソになります
これからの事考えたら不安でイッパイ
だけど出来る人がやるしかないじゃなぃ?

偶に壊れるワタシだけれどw
そんな時でもミュウが居てくれる

大きいんですよね
ミュウの存在って


029.jpg


我が家にある紅葉のこの葉色を
来年も同じ色に感じられますように・・・313779.gif


namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

17:07 心のままに | コメント(9)
コメント
かれんさんへ☆
お返事遅くなったってゴメンネ~
坊が学論に追われてて毎日PCと格闘してるの
夜中遅くまでやってたり今朝は朝まで・・・
もっと計画立ててやってたら良いのに
ず~っとノンビリしてた罰だわww

ぅん 父母2人共
最初に父が発症してその後数年して母も
今は母の方が進行しちゃった感じ

そうなんだよね~
本当なら利用すべきなんだけど
2人共に他人と接するのがあまり得意では無いの
だからかえってそれがストレスになったら・・って
でもやっぱり限界は近づいてるような気がするわ
くまおさんへ☆
そうね~
一応気にはしてるみたい
ババがふらついて倒れる事もあるんだけど
その時の体勢によってはワタシじゃ起こしてあげられないの
だからその時は坊に・・
でもそれもお勤め始まったら頼めなくなるのよね~
それも含めて私自身が不安だなぁって
言葉にはしなかったけど感じてたのかもしれないね

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは。
おじいさま、おばあさま、お二方なの?
使えるものは、なんでも使って、頼れる人やシステムは、どんどん使ってnamiさんが少しでも快適でいられるようになさってね!
うちは2年前に、少しだけ父を在宅介護してましたが、使えるもんはつかいましたww
もしも もしも、愚痴とか、叫びたくなることがあったら、いつでも言ってくだされ!あまり助けにはならないだろうけど・・・。
No title
坊、偉いわ。ちゃんと気にしてくれていたんだね。
namiママの先の心配ができるのは、優しい大人だな。
就職してもさ、合間合間でnamiママの支えになってくれるだけでもとても大きくて大切な役割ですぞ。
その間はミュウ君が頑張ってnamiママの支えになってくれるからよろしく頼んだぞ!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示