FC2ブログ
猫とワタシ

きっと明日は・・・

きっと明日は 良い事あるって 信じたい

この記事のみを表示する瞳に映るモノ

心のままに


この時期って
夕焼けが綺麗ですよね~





皆さんは夕焼け派ですか?
それとも朝焼け派?w



先週末の午前中 母の検査がありました
肝臓の状態を診る為の超音波検査と血液検査です
担当医の話は午後からだったので
母は帰宅させました

患ってる肝臓の数値は変わりないけれど
今回は腎臓の数値がかなり悪かったそうです
何が原因なのか急遽検査をしてくれる事になりましたが
結果は1週間位かかるそうです

本来なら他の検査もしなければいけないのですが
母はそれを望んではいません
今まで2度の手術を経験しその後C型肝炎が見つかり肝硬変に
そして今は認知症までも

最近は横になってしまう事が多くなった母
これからの事 
先々色々な検査等が必要になった場合どうするか
考えておかねばなりません

辛い選択をする事になるかもしれなけれど
ワタシは父と母に穏やかな時間を過ごさせてあげたい

そう思っています



namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

コメントの投稿

secret

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふたばさんへ☆ふたばさんへ☆

ふたばさんは両方好きですか~
確かに朝日も綺麗ですよね~
刻々と変わっていく景色は魅力的ですもんね

ありがとうございます
ホント笑顔で居られる日が長く続いたら良いのにね
ココロ穏やかでいて欲しいけれど
ここ最近は鬱っぽくなってる事も多いです
でもねそんな時にミュウが現れると笑顔になるんです
ミュウは凄いですよ~
ワタシ達には無い力があるんだろうなぁ
ミュウは来るべきして来てくれた子なんだって思います

・・ミュウ ベタ褒めしちゃったww

くまおさんへ☆くまおさんへ☆

ずっと通ってる病院のDr
数年で変わっていくんだけど毎回良いDrでね
今は女医さんなんだけど認知症って事も含めて
本当に親身になってくれるの
だからそれだけでも恵まれてるなって

以前から今後の治療については話してたのよ
本人があまり望んでいない事も
肝硬変って動脈瘤が出来やすいしそれが破裂したら大変だし
肝臓ガンにも移行しやすいでしょ
だからそれらのチェックはきちんとしていきましょうって
今回腎臓の数値の事でもね
ただそれらに何かしらの変化があった場合どうするか
ワタシ1人では決められないから姉と相談って形にしてあるの

取りあえず来月もう1回超音波検査をしてみて
その結果を見て・・って感じかな
でもね母からしたら病院行く事その物が苦痛なんだよね
ましてまた検査ってなったらさ・・

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございますおはようございます

どうか笑顔で平和な日々を送れますように
陰ながらお祈り申し上げます
私の85歳の母親が元気なこと
改めて感謝する気持ちになりました…
namiさんもご無理のないように
朝日も夕陽も好きかも…

No titleNo title

うーーーん。
そっか。
本当に難しい色々な選択ですね。
でも、くまお的には案外namiさんの選択要素はnamiさんのおっしゃる通り、お母さんに穏やかな生活をさせてあげることが一番だと思います。
勿論、くまおはnamiさんのお母さんの病状の具合とか、進行具合とかは全く分からないけど、くまおの母親の経験からすると、治る見込みが50%あるとするなら、その検査は受けてみてもいいかなと。
万が一、とか、ほんの少しの可能性を考えて…とかっていう現状であれば、お母さんが嫌がってるとしたら、保存療法でそのまま経過を見てあげるのが良いと思うし、書かれている状況を見ても、様々な病気が併発されているようなので、敢えて全てを度重なる重度の検査&処置はとても本人的には苦しいように思えるんですよね。
ごめんなさいね。
勝手なこと書いちゃって。

人間誰しも必ず命は消えるもの。
くまおが見てきた中で最悪なケースは、病院勤務をしていた時に経営者の親が団子のようになってただ呼吸だけ続けてたんですよね。
この姿を見た時、くまお自身だけですが、悪あがきをせず、あっさりと自分の意識があるうちにやりたいこと、感じたいこと、出来得る限り達成してこの世を去りたい、と。
くまおの意見としては、本人の意思は一番に尊重されるべき。でも、第3者からして、治る可能性大ならば治すべき。
でも、困難な状況としてあるのなら、最期をいかに楽しく幸せに終焉を迎えさせれるか。

とても長文にはなりましたが、くまおの最大の失敗談としてコメントさせて頂きました。すみません。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます