FC2ブログ
猫とワタシ

きっと明日は・・・

きっと明日は 良い事あるって 信じたい

この記事のみを表示する1つの出逢い

心のままに

photocat-6.jpg

お昼前 買い物に行こうと車を走らせた時
家から数百メートル離れた道路横でネコさんの横たわった姿を見ました
ほんの一瞬だったけれど既に命が無い事は分かりました

そこは民家の前
住人も近所の人も気が付かない訳はないんですよね
そのままにされてるネコさんが可愛そうで切なくて
買い物中も気になって仕方ありませんでした
ダメなんですよね ワタシ
もし夜だったら連れて帰ってあげたかったです


数年前 坊がまだ大学生だった頃
バイトの帰りだったかな
夜遅くに子ネコを抱き抱えて帰宅した事を思い出しました
道路に倒れてる子ネコをそのままにしておけなかったと

命の重さも尊さも
この世に生を受けたモノは皆同じですよね

気になりつつも何かしらの行動を起こせなかったワタシ
チョット自責の念にかられてます


今日出逢ったネコさんが
どうか無事に虹の橋を渡れますように @t00200020_0020002011290601656.gif



namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ

コメントの投稿

secret

ふたばさんへ☆ふたばさんへ☆

そうですね~
確かに飼われているネコさんやワンちゃん達が絶対に幸せなのか・・
って考えると不安になる部分もあるんだけれど
少なくとも単にペットという観念ではなく
家族として生活はしているつもりなんですよね
ミュウの本心 聞いてみたいなぁw

お外で生活してる子達は生きる事に必死ですよね
ここ数日の極寒の中 どうしてるかなって気になってしまいます
毎日我が家の庭で日向ぼっこをするネコちゃんが居るんですけど
雪の日以降姿が見えないのがチョット心配

くまおさんへ☆くまおさんへ☆

やっぱり自然界に生きてる動物は
常に危険にもさらされてるじゃない?
でもその中で必死に生きてるんだよね
人間と一緒に暮らしている方が絶対に幸せなのか・・
って言ったらそれはそれで問題もある世の中なんだよね

だけど同じ地球に生を受けた同じ命
大切に考えてあげたいなって思うんだよね
だってどれだけ私達が癒されてるか身をもって感じてるから
時に人より信用できるし優しいもんね

かれんさんへ☆かれんさんへ☆

そうだよね
ココロの中にずっと残っちゃう
記事を書いた良く日だったかな
通りかかった時にはもう居なかったの
どうなったのか気になるんだけど
「無事に虹の橋を渡れたんだ」って思うようにしようかなって

お外ネコさん見ると愛おしくてね
この寒さの中でも一生懸命に生きてるんだよねって

meeさんへ☆meeさんへ☆

家で飼われているネコちゃんやワンちゃんは安全だけれど
お外の子達は常に危険と背中合わせですもんね
だかこそ逞しいし愛おしいって思います

坊が連れて帰ったネコさんはまだ子ネコだったんです
可愛かったなぁ
翌朝2人で順番に抱きしめて庭の片隅に埋めてあげました

こんにちはこんにちは

なんか…そういうのって辛いですよね
namiさんだけでなく私も何もできず
通り過ぎてしまうと思います
ノラさんは危険がいっぱいですよね
少しでもノラさんが居なくなって
みな大切に育てられたらなあって思うのは
人間のわがままなのでしょうか
のどかな景色の中で自由に歩いたり眠ったり
そんな猫ちゃんの写真を見ると
家の中だけなのは可哀想なのかなと思ったり
家猫は家猫で幸せだと思うけど…
いろんな猫を日々見ると色々考えます

どうか猫ちゃん安らかに…

猫ちゃんのハンカチ…
いつでも贈りますよ〜^_^

No titleNo title

うーーーーん。
namiさんの優しい気持ちは凄く分かる。うちのとこでも結構野良系の事故現場にはよく出くわします。
可哀そうだなーとか思う反面、そういう気持ちで見ると自分に優しい人だと思って一緒について来るという都市伝説も聞いたことがあって、くまおは「無事天国に…」という気持ちで横切ることにしています。

大体田舎って多いんですよ。夏になれば亀さんとか、猫さんは年中ありますね。
でも、昔と比べて野犬はほとんど見かけなくなりました。猫よりも危険なんでしょうか。野良犬は自分が子供の頃から比べて激減ですね。役所のそういう指令の元の結果なのでしょうが、野良の子犬を拾ってきて育てていた昔が懐かしい。

ま、いずれにせよ、動物の事故跡って色々大変ですよね。でも、これまた昔と違って放置で徐々に消えていくのではなくって明らかに誰かが処理してますよね。
そういう方、偉いなーと思います。動物人間相互、生きていくには大変な世の中です。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No titleNo title

やっぱり、家にねこさんがいるせいか
そういうのを見かけると、悲しくなっちゃいますね。
でも、私も連れ帰れないかも・・・。
そして、ずっと気にしてると思う。

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No titleNo title

namiさん、こんにちは。
namiさんも息子さんもとてもお優しい心の持ち主ですね。
人でも動物でも命の尊さは一緒ですよね。
この猫ちゃんも最期に心優しい人に思われて、虹の橋渡ったんじゃないかな~

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます