FC2ブログ

きっと明日は・・・

きっと明日は 良い事あるって 信じたい
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

父の事

父が肺炎を発症して入院したのは1月末
今月9日に退院し今は老健(老人介護施設)に入所しました

その後の事を書かなければと思いつつ今になってしまった事
ごめんなさい
皆さまから温かいメッセージを頂き
どれだけココロ励まされた事か
それから早いもので3ヶ月半以上の月日が流れたんですね
その間 色々な事がありました

20180413.jpg

医師からの説明で病状は落ち着きつつあるものの
これから先 経口摂取(口から食べ物を食べる)は無理だろうとの判断
「看取り」と言う形で・・・

これが入院して最初のDrからの説明でした

数度 肺炎が再発したり発熱した事もあったけれど
父は徐々に回復し経口摂取が出来るようになり
退院の日を迎える事が出来たんです

父の生命力の強さ
そして父を守り続けてくれている母の存在
感謝と言う言葉が相応しいか分からないけれど
ワタシは父がソコに居てくれる事だけで嬉しいです

尊厳と言う意味で考えたら
もしかしたら父の本望ではないのかもしれません
けれどワタシは父が生きてくれる事だけで感謝しています


そして退院した父は
老健に入所という形をとる事になりました

けれどその環境の変化が大きな負担になったんでしょうね
夜 眠る事が出来ず興奮状態になり数日後発熱
点滴をしたけれど解熱せず40℃まで上がってしまいました
そして私達姉妹は施設のDrから呼ばれ病状説明を聞きました

環境の変化で夜も眠れず興奮状態にあり
その事が誘因で今の発熱が続いている事
そして血液検査の結果 炎症反応が強度に出ている事
このまま点滴を続けるがいつどう急変するか分からないので
取りあえず1週間が重要期間
急な連絡でも対応出来るようにしておいて欲しいとの事

退院した事がどれだけ父の負担になったのか
Drの話を聞きつつも信じたくない 
今起きている事を受け入れられない状態でした



そして1週間
未だ点滴はしているものの熱は下がり安定しています
また大きな山を乗り越えつつあります

殆ど毎日父のところへは行っていますが
父の手を握り肩や腕 足のマッサージが出来る喜び
何より父の声を聞き 父に触れる事が出来る喜びを感じています

きっとこれからも今回の事のような状態になる事もあるとは思います
でもどんな時にも父に寄り添い
父を感じていたいと思っています 321231.gif

namiブログにご訪問頂きありがとうございました
  にほんブログ村 猫ブログ MIX黒猫へ


ココロの言葉チョットだけ↓に綴りました 
回復期に入れたのは
Drや看護師さん 介護士さん達を含め施設の方々のお陰です

Drからの話が終わった後
職員の方からのお話しがありました

もしもの場合の時の署名をさせられ
そうなった場合 葬儀社はどうするか・・
最期に着せてあげたい服装は・・

答えられませんでした
そんなの答えられる訳ないです
だって父は生きているのに
闘っているのに

形式上 伝達しておかなければいけなかったのかもしれない事
こういう話をしたのはワタシ達に限った事ではない事も分かっています


でも・・・
ワタシの中でどうしても消化出来ずにいます

【 2018/05/25 】 心のままに | TB(-) | CM(12)
ふたばさんへ☆
いえいえ
こちらおそお返事が遅くなってごめんなさい
それにコメント頂ける事に感謝してますから~

そうだったんですね
ふたばさんのココロの中にはきっと
元気な頃の叔父様の姿そのままで残ると思います
そして一緒に生きていくんだろなって
想いってそういうモノですよね

父は安定しています
でもきっとこれ以上は無いんだろうな・・とも思っています
勿論元気になって美味しいモノ食べられるようになったら
どんなに幸せだろって思います
だけどね今のまま 現状維持でも十分だなって
その位 父は頑張ってくれてますから
【 2018/06/20 】 編集
こんにちは
コメント贈りたいとおもっていたのにもう6月になってしまい
今頃のコメントですみません。。
私のことをよく可愛がってくれた叔父が5月28日に帰らぬ人となり
なんとなくそのこともあってなんて言葉を贈っていいかわからずいました
叔父も昨年秋に今晩がヤマですと言われたにもかかわらず
なんのそのでヤマを乗り切って日々がんばっていました
90歳になるのにね。。すごいね、でもよかった・・と思ってたら
ここに来て食事が出来なくなり血圧が下がり始め・・
甥としては「もうがんばらなくていいよ」という気持ちになりました。
すみません、なんか変な話で、こんな話しかできなくて。

namiさんのお父様はまだまだ大丈夫ですよ!
強い強い生命力を感じます!
父親ってもろいようで結構深いんですよね、愛情が。。
私の父もそうでした・・
どうかお父さんと素敵な時間がずっと過ごせますように!

【 2018/06/11 】 編集
momononecoさんへ☆
ありがとうございます
人でも動物でも大切な命ですもんね
出来る事ならずっとずっと守ってあげたいって思うけど
やっぱりそれは無理な事で・・
だからこそ側に居られる時に温もりを感じ
感じて貰いたいなって

お陰様で父は落ち着いてるの
生命力も勿論あるけれどそれだけじゃ無いモノも感じてるんだよね
それは私達の想いであったり母の想いであったり
それからココで出会った人達からのメッセージであったり
色んな力に支えられてるんだと思う今日この頃です
【 2018/06/10 】 編集
naokiさんへ☆
ありがと
熱の方も安定してて点滴も取れたの
今は口から水分と栄養を摂れるまでに落ち着いてるわ
1日毎位に会いに行ってるけど
やっぱり顔を見ると安心できるのよね~
父の存在って大きいんだな・・ってつくづく感じてるんよ
【 2018/06/10 】 編集
くまおさんへ☆
ありがとう
ジジ頑張ってるよ~
あれからは発熱も無く(微熱程度はあったけど)点滴も取れて
今は1日4回の水分補給(トロミつけたポカリ)と高栄養ゼリーを摂取してるの
誤嚥する事もなくしっかり飲み込めてるって看護師さんからも言われてる
本当に頑張ってるて思うわ
生命力って計り知れない部分あるよね
例え医者でもさ
【 2018/06/10 】 編集
namiさん、お久しぶりです。
遅くなりましたが先日は温かいコメントを下さってありがとうございました。

お父様のこと色々と大変ですね・・。。
お母様のときもそうでしたが、namiさんのご両親に対する愛情の強さに、私自身もはっとして改めて考えることが多いです。

そこに居てくれるだけで嬉しい・・・。

そうですよね・・・。

namiさんが無理をされて体調など崩されていないか心配です。
どうかご自身の体もいたわって下さいね。

【 2018/06/01 】 編集
落ち着いて良かったな
ちゃんと伝わってるんだよ
そういうnamiの想いがさ
ちゃんと子供達にも受け継がれてると思うよ
これからも色々あると思うけど頑張れ!
今でも十分に頑張ってるとは思うけど
敢えて言わせて貰うぞ 
【 2018/05/30 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/05/27 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/05/26 】 編集
お父さん一生懸命頑張っているね。本当に色んな障害に負けず「生きる力の強さ」を見せてくれているように思います。勿論みんな生きようとする力はあっても様々な事情で立ち向かえない人も沢山いるけど、お父さんは体力と気力がまだまだいっぱい残っているんですよ!!
namiさんをはじめとする周りの方々の手も借りてみんなで一緒に命の火を守っているんだと思います。
熱も下がってよかったですね^^
namiさんは気持ち的にも不安を抱えつつ毎日大変だと思いますが、立派なお父さんと共に少しでも楽しく日々を過ごせられますように…。
【 2018/05/26 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/05/26 】 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【 2018/05/25 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する